金子亜里紗(Piano.)
1968年12月8日生まれ。香川県高松市出身。

三歳よりピアノを始める。
国立音楽大学在学中、坂本輝氏に師事。
同大学を中退の後、1988年 新宿「ザ・カーニバル」に出演 
プロ活動を開始する。

大井貴司(Vib.)&スーパーバイブレーション、宮之上貴昭(Gt.)&スモーキン、
村田浩(Tp.)&ザ・バップバンド、宇山恭平(Gt.)カルテット等のバンドに参加。
ジミー・コブ(Ds.)、エディ・ゴメス(B.)ら、海外アーティストとの共演も多数。

自己のトリオ、カルテットの他、
竹田直哉(Vib.)、安保徹(Ts.)とのユニット"crazy about be-bop,
小川高生(As.)カルテット、澤田一範 withStringsなどのバンドで
都内を中心に活動中。
ビ・バップをこよなく愛し、「リアル・ジャズ」を追求するピアニストである。

2005年1月 ファースト・アルバム『RIFFTIDE』を発表。
     2月 NHKセッション505出演。
     4月 スイング・ジャーナル誌「第55回日本ジャズメン読者人気投票」
         ピアノ部門19位にランクイン。
     6月 さがゆき(Vo.)とのデュオ・アルバム『It's So Peaceful』を発表。
    12月 セカンド・アルバム『Our respects to BUD』を発表。


//尊敬するピアニスト//

バド・パウエル バリー・ハリス  
ウィントン・ケリー ソニークラーク